デモトレードを使おう

デモトレードで架空の口座を作るのはカンタン! ~デモトレードに挑戦!口座開設の流れ~

  1. (図)デモ口座開設の申込み
  2. (図)デモ口座へのログイン用IDとパスワードが発行
  3. (図)ログインしてデモトレード開始!

「安く買って・高く売る」これがFX(外国為替証拠金取引)の大原則!!

モデル画面:GMOクリック証券(2008年8月現在)

米ドル/円「買い」の場合

(図)「買い」の場合 1万米ドルの「買い」の成行注文例を詳しく見る

米ドル/円「売り」の場合

(図)「売り」の場合 1万米ドルの「売り」の成行注文例を詳しく見る

今回の利益

利益=200円 購入通貨 「買」レート 「売」レート 手数料
1万米ドル 109.38(1,093,800円) 109.40(1,094,000円) 0円

本来はレートの流れや情勢を読んで、もっと大きく利益を上げられるますが、基本的には、このように「安く買って高く売る」というのがFXの大原則です。さらに、手数料がかかる業者の場合等は下のように計算すると最低いくらで「売」にすれば利益が上がるかが把握できます。

利益が確定するBitレート
({「買」のレート【円】×取引数}+手数料)÷ 取引数 利益が確定するBitレート:式
スワップポイントの発生について
金利として受払されるスワップポイントは、即日決済の取引では発生しません。買った通貨を決済せずに翌日に持ち越す(ロールオーバーといいます)と初めて「スワップポイント」が発生します。スワップポイントを狙ってFXを始める方は注意してください。
ちなみに、ロールオーバーはニューヨーク時間の15時(日本時間の5時 夏時間は4時)過ぎに行なわれますが、通貨ペア・日によって時間帯は異なります。
デモトレちょこっと体験記:GMOクリック証券
早速「元金500万円」でデモトレードにチャレンジ! 3日間の「成行」勝負、GMOクリック証券のデモトレードに挑戦!3日間の「成行」取引でどのくらい儲ける事ができるのかを検証! まず、GMOクリック証券のデモトレード画面の第一印象はとにかく「見やすい」事!FX初心である挑戦者にも操作は簡単。ひとまず米ドル/円で1万通貨「買い」で入ってみる。すると…おおぉ!上がった!プラスに表示され、焦った挑戦者はすぐ「決済(苦笑)」しかし、この様な細かい取引で初日の利益は「39,050円」!! プロのトレーダーさんから見たらさぞかし「…フっ」的な決済方法なのだが、マイナス怖い&初心者である挑戦者には十分満足な結果に。さて、この調子で3日間続けた結果は??気になる人はココをクリックしてね